Special
特集
Special

おすすめのワーケーションエリアをご紹介

県では、ワーケーションを積極的に推進しており、補助金等の助成制度を整備しています。奥大和地域でワーケーションが可能なゲストハウスや、共同で仕事ができるワーキングスペース等の施設があります。生活に車が必要なことから、施設の利用者を対象にレンタカー代を助成する制度も整えました。

説明をする女性

おすすめのワーケーションエリア1「吉野町」

長い歴史と伝統文化が色濃く残るのは、県中部に位置する「五條市、吉野町エリア」です。役行者(えんのぎょうじゃ)、修験道の総本山である金峯山寺(きんぷせんじ)は、全国の修験者・山伏が集う修験道の中心寺院です。毎日の朝夕のお勤めには無料で参加できます。寺がある吉野山は 約3万本の桜の名勝地です。名物は「柿の葉すし」で、郷土料理として200年以上の伝統が受け継がれています。森林セラピー基地にも認定されており、科学的エビデンスを基に予防医学的効果を目指す森林浴ができます。吉野町に関心を持たれましたら、お気軽にご相談ください。

ミーティング中の女性スタッフたち

おすすめのワーケーションエリア2「奥熊野」

現在の三重県熊野市や県の十津川村一帯が「奥熊野エリア」です。日本の初代天皇である神武天皇ゆかりの地で、古代から山や森、海等の自然を神仏の宿るところと崇拝されてきました。十津川村では、十津川材での箸やスプーン作り、十津川村の自然の植物を使った草木染めやアロマテラピー等の自然体験ができます。大峡谷「瀞峡(どろきょう)」では川舟観光ができ、奥熊野の雄大で神秘的な自然が満喫できます。奥熊野エリアでのワーケーションにご興味をお持ちになりましたら、電話やメール、フォームでお気軽にご相談ください。

奈良県では、奥大和地域への移住促進や雇用の場の創造のため、ワーケーションを積極的に推進しています。リモートワークで奥大和地域の魅力をまずは体験してもらい、地域の魅力を発信する事業を実施しています。サテライトオフィス誘致や長期滞在や定住にもつなげたいという狙いがあります。県内でのワーケーションやサテライトオフィスの開設に関心をお持ちの企業様は、各種助成制度が使用できる今がチャンスといえるでしょう。気になる点やご不明点は、どんな小さなことでも結構ですので、どうぞお気軽にご相談ください。